文化豊かな我孫子のまちで愛されている男声合唱団
シャウティング フォックスのホームページへようこそ!


次回の練習は、2月以降に新型コロナ感染状況を見ながら決めます。

 1月に予定していた練習は中止です。


新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。皆様、新しい年を迎え新たな気持ちでスタートされたことと思います。 一昨年来のコロナ禍、合唱を愛する皆様は思いっきり歌う事ができず我慢の日々をお過ごしになったことでしょう。 シャウティングフォックスは今年創立42年目を迎えます。これも皆様の応援と創立以来OBのご支援の賜と感謝 致しております。コロナ情勢は予測できませんが、感染対策を充分に取って、今年はコンサートを開催致したいと 考えております。引き続き皆様の応援よろしくお願い申し上げます。

                           シャウティングフォックス 団長 塚本一幸


歌の心を大切に歌っています

練習日になると我孫子市内だけでなく、近隣の地域からも歌うことの好きな仲間が集まり、元気に歌って楽しい時間を過ごします。。

幅広いジャンルの曲にチャレンジし、男声合唱の組曲、日本の唱歌、ポピュラー曲、歌謡曲、等々、意欲的に取り組んでいます。。

聴衆の皆様に気持ちよく聴いていただき、楽しい時間を共有し、感動をお届けしたいと練習に取り組んでおります。

発声やリズムはもちろん、歌う曲の持つ曲想をしっかりと理解し、丁寧に歌うことを心がけます。

全員が気持ちをひとつにして歌う合唱団です。

これまでの演奏を、メニューの「FOXアーカイブス」から入ってご視聴いただけます。


演奏会の歌声をお聴きください

2020年1月19日、シャウティング フォックスは第15回定期演奏会を開催しました。

第2ステージ「合唱で時代劇 其ノ弐」を演奏しました。

 ~必殺メドレー、名コンビメドレー、金さんメドレー、赤胴鈴之助、忍者マーチ


最近の活動をご紹介します


令和3年の歌い納めを終えました

1226日(金)酒井・栁澤両先生お揃いでの2021年度最後の練習を行いました。

当日は森忠洋さんが見学に来られ、新たにご入団いただきました。これで今年度は新入団員をお二人

お迎えすることとなり一同勇気づけられ、練習終了後ノンアルコールビールで乾杯、来年のコンサートの成功を誓い合いました。

(写真提供は団員の関口さんです。)


練習が軌道に乗ってきました

新型コロナ感染が収まってきましたので、フォックスの練習もコロナ禍以前の状態に戻ってきました。もちろん、感染防止の対策は続けています。

2021年はステージで歌うことができずに残念な一年でした。2022年2月に開催を予定しているイベントを目標に練習を重ねています。


新型コロナの感染状況を見ながら練習

国や地域で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されたら、基本的にフォックスの練習は中止にするなど、臨機応変に対応しています。4月には定期練習を行いました。5月は練習中止になりましたが、団員は自主的に楽譜を見たり電子音源を聴いたりして、それぞれに練習を積み重ねています。(そのはずです。)(^ω^)

練習では新型コロナ感染防止の対策に細心の注意を払っています。フォックスは皆が仲良しですので、従来はくっついてお互いの声を聴きながら歌ってきました。今は練習時のソーシャル・ディスタンスを保って換気も頻繁に行います。マスク着用での練習には窮屈さを感じることもあります。それでも、皆で歌える喜びを改めて感じます。

(写真提供は団員の関口さんです。)